媚薬の効果について

ある人は媚薬は本当に性愛を興奮させますか、人の体に害にありますかと聞いた人も少なくないです。専門家によると、媚薬は麻薬ではない、男女の間に潤滑剤として多く利用されました。

古代から媚薬は惚れ薬と言います、中国古代から房事術はずっと媚薬の文章が残ります。それは性欲低下や刺激を興奮させる薬で載っています。これらの媚薬は大体内服と外部の薬と分けています。内服の媚薬は食物や薬物、滋養補給の品物が多くです。外部の薬は媚薬スプレーで外陰部を洗って、外陰部に塗る媚薬で、膣内用媚薬などのです。一つ同じのは刺激な薬物を含めすることで、性興奮の後でなくなりました。

今媚薬は日常生活の中で頻繁に使われています。媚薬ネット通販店から媚薬を購入している方がたくさんいます。媚薬ネット通販店の利点はまず媚薬の価格が安い、そして二重包装なので誰にもバレません!但し、媚薬ネット通販店から媚薬購入する時媚薬の偽物に注意しなければなりません。

昔から、ワイン、水、または特定のハーブ(幻覚ハーブも含む)が原料として、他の魔法原料が加えて作れられました。媚薬はかつては、世界中の至るところでごく一般的に利用されていました。でも、初期のキリスト教会の指導者らは、あらゆる魔術、予言、占星術、薬草学、数学分野までも威圧して、もちろん、このような愛を芽生えさせる魔法の水にも内蔵しました。